パネル
購入数


BASTL INSTRUMENTS LITTLE NERD クリエイティブで複雑なリズムを生み出すクロック、トリガー、ゲート・プロセッサー



BASTL INSTRUMENTSのLITTLE NERDは、様々なパターンのトリガーとクロックを作り出すことのできるマニュピュレーション・モジュールです。たった6HPのスペースで、正に想像を超えたリズムパターンを作り出すことができます。正確に制御されたパターンから、ランダマイズされた予想不可能なパターン、ゲート信号からLFOまで、7モードを操ることができます。

LITTLE NERDには、2系統の入力(1,2)と、5系統のプログラマブル出力(A,B,C,D,E)があり、入力1の信号はA,B,Cの出力に、入力2の信号は”PROBABILITY MIX”経由で、D,Eの出力に接続されます。

”PROBABILITY MIX”は、D,Eの出力に対して、入力1と入力2のどちらのトリガー・クロックを接続するかをノブで調整することができます。ノブで入力1と2のミックス比を調整することで、さらに複雑なパターンの生成が可能であり、リアルタイムのパフォーマンスに、2つのトリガー/クロックのクロスフェードによる、複雑で有機的なリズムパターンを与えることが可能です。

7つのモードはLEDの色で識別され、5つの出力毎に異なるモードを選択できます。
各モードは基本2つのパラメーターを持ち、パラメーター2はShiftボタンを押しながらコントロールします。

また6つのプリセットを保存/呼出できるのもたいへん便利です。
複雑かつクリエイティブなクロック&トリガー/ゲート信号環境を作り出すことのできる、BASTL INSTRUMENTSらしい個性的かつ、実用的な傑作モジュールです。




以下のモードが選択可能です。

1、DELAYED DIVIDER (LED色=赤)
入力パルスを1/16までスローダウンさせることのできるクロック・ディバイダー。またオリジナルのクロックに対してオフセットを設定することも可能であり、デバイダーが1:1の設定の場合にはオリジナル信号に対してディレイの効果になります。

2、TRIGGER 2 GATE / FLOP DIVIDER (LED色=緑)

パルスをカウントし出力のHi/Loを切り替えます。ゲート信号を出力することのできるモード。

3、MULTIPLIER (LED色=青)

入力クロック信号の周波数を乗算・補完することで、1〜8倍のパルスを出力できるモード。

4、TRIGGER REPEATER (LED色=シアン)
入力されるトリガーパルスをリピートできるモード。

5、EUCLIDIAN SEQUENCER (LED色=マゼンダ)
ユークリッド・アルゴリズムによるランダマイズにより「ポリリズム」的なトリガー発生が可能なモード。

6、CLOCK OSCILLATOR (LED=黄色)

入力されたクロック信号に依存しない、独立したクロック・ジェネレーター。LFOとして使用可能(設定によりクロックに同期させることも可)。

7、PROBABILITY/GROOVE (LED=白色)

入力パルスを確率的にプロセス。ランダムに間引きしたトリガーを発生させるモード。



Features

・多目的なクロック、トリガー、ゲート・プロセッサー
・2入力
・5出力(各出力に異なるモードを設定可能、2パラメーター設定)
・A,B,Cプロセス出力(from入力1)
・D,Eプロセス出力(from 入力2、または1)
・5Vのトリガー出力


Technical details

・ 6HP
・ 50mm deep
・ 消費電流 5V: < 35mA (5Vバスパワーが必要です)
・ 16ピン・パワー・コネクター



★ 製品ページはこちら
http://umbrella-company.jp/bastl-instruments-little-nerd.html

● 弊社オリジナル編集の"詳細日本語マニュアル"をご用意しております。












カテゴリーから探す