【SISMO Instrumentsとは?】

SISMO Instrumentsは、ブラジルとコロンビアの2人のアーティスト、CristianoとAstridが製作する、ハンドメイドの電子楽器です。

とても丁寧に組み上げられた、そのコンパクトな筺体に、ワクワク感満載のサウンドとファンクションが詰め込まれています。SISMOはその個々を「アート作品」として位置づけており、実験的でイマジネーションに富んだサウンド体験を可能にしています。

Sync機能のある「作品」については、テンポを同期させる事ができるので、複数の「作品」どうしをケーブルで接続するだけで、複雑なシステムを構成することができます。Sync端子を使った同期テストの動画はこちら(https://www.youtube.com/watch?v=lbcl-wdSgvs)でご覧いただけます。

こんなに小さいくせに、なかなか楽しくて、イマジネーションが「とびはねる」素敵なガジェット系シンセサイザーです!



【SISMO Instruments qudrox】

SISMO qadroxは、3つの矩形波アナログ・オシレーターと、8ステップ・シーケンサーのコンビネーションです。3つのオシレーターをミックスできる分厚いアナログ・シンセサウンドが特徴。ラインアウトは異なるオシレーターのコンビネーションで A/B2系統を用意、外部ミキサーでミックスしたり、ステレオミックスも楽しめる設計です。3つのオシレーターが独立したノブでコントロールできるので、モジュレーションなど幅広いサウンド表現が可能です。マニュアル・リセット、CVの入出力、Sync入出力も備えた、ガジェット系の愉快なインストゥルメンツです。


【Features】
- 8ステップ・シーケンサー
- 8ステップごとのピッチ調整ノブ(左回し切りでミュート状態可)
- CVインプット/アウトプット(背面、3.5mmミニジャック)
- キャパシターチャージ・スイッチ(サウンド・エフェクト)
- マニュアル・リセット(シーケンスを手動でステップの先頭へ移動)
- 他の(SYNC機能を持った)SISMO作品とテンポ同期できるSYNC IN/OUT(前面、3.5mmミニジャック)
- ステレオ・オシレーター出力(背面、標準MONO 6.3mmジャック×2)




他のSync機能を備えたSISMO作品と、3.5mmミニのケーブルで接続するだけで、テンポ同期が可能です。複数台の異なる個性のSISMO作品を同期させた、複雑なサウンドシステムを簡単に構築することができます。また、Syncジャック経由で電源も同時に供給できる設計となっており、複数台のSISMO作品を1個のACアダプターで駆動させる事が可能です。Sync端子を使った同期テストの動画はこちら(https://www.youtube.com/watch?v=lbcl-wdSgvs)でご覧いただけます。


【Specifications】
- Polyphony:モノフォニック
- Oscillators: 3×Square
- Control: CV in-out、sync in-out
- Dementions: 約105mm(H)×130mm(D)×130mm(W)
- Weight:約400g

- Power source: 12VDC(センター+)300mA〜1000mA
(極性はセンタープラスです。逆極性、または適合外の電圧のアダプターを使用した場合は、機器を故障させますので十分にご注意ください)適合アダプターはこちら


*「作品」であるため、仕様やデザインなどは予告なく変更する場合がございます。
* パッチ用のケーブル(3.5mm MONOジャック仕様)は本体に付属しておりません。







12VDC(センタープラス)300mA〜1000mA のACアダプター(別売)で動作いたします。
こちらでお買い求めいただけます