誰しもカセットテープをデッキに巻き込んでしまった場合、その断末魔の叫びのうような「うぎゃあ」という音を聴くだろう。コントロールは上段ノブがSCRAMBLE、DELAY、VOLUMEで、中段の2つのトグルスイッチはWARP(中でダイオードやゲインを切り替えてバリエーションを作っているらしい)、その右横のノブがインプットゲイン(ファズ歪みがたいへんかっこ良く満足です)、左下のボタンを押すとノーマルとダブルトラッキングの切替、そしてバイパススイッチ。電源は9Vセンターマイナスです。各機能については説明不能につき可能な限り尋ねないでください。このビデオで見てください。




*SEPPUKU FXの製品は入荷の度にグラフィックやノブのデザインが変わります。機能やサウンドまでも入荷のたびに変更されていたりするので売りにくいたらありゃしない。また意図的にツマミのキャップが外してあったり、印刷を削り取ったりしている事も多く、それ自体が1個のアート作品として制作されています。買わない方が身のためだとは思いますがどうしてもご購入される場合には予めご了承のうえお買い求めくださいませ。