Walrus Audioの DESCENT は荘厳かつ芸術的なアンビエント・テクスチャーを表現できるリバーブペダル。オクターブやリバース、パラメーターのエクスプレッション制御など、ワンアンドオンリーと呼ぶに相応しい製品に仕上がっている。

DESCENTは3つのモードと8つのコントロールを搭載する。"HALL MODE"ではクラシックな高品位リバーブサウンドを演奏できる。一般的なリバーブとしての素質の高さは特筆すべき実力だ。とても小さなルームリバーブから、シューゲイザー系のギタリストにもお勧めしたい幻想的な超ロングリバーブまで幅広く調整が可能だ。"REVERSE MODE"ではユニークな逆回転リバーブを、"SHIMMER MODE"ではオクターブコントロールによる個性的なシンフォニックサウンドを操ることができる。

どのモードにおいても"-1(オクターブダウン)"と"+1(オクターブアップ)"コントロールを適応することができる。深みのある神秘的なリバーブサウンドを演出できる独特のコントロールだ。

またDESCENTのfavインプットにモメンタリスイッチ(別売)を使用する事で、ペダルのオン・オフ、そしてメモリーの保存などを外部から行う事が可能だ。この事でペダルボード内には小さなフットスイッチだけを設置して使用する事もできる。

更にエクスプレッションペダル(別売)をすることで表現性の拡大が計れる。エクスプレッションペダルにはDESCENTの各コントロールノブの最大値と最小値を記憶させる事ができる。つまり8つあるコントロールノブの全てのノブの可変範囲をエクスプレッションペダルのHEEL&TOEポジションに記憶させ、足の操作だけで最大8個のパラメーターを同時に可変することができる(設定をプリセットへ保存も可能)。演奏の可能性が拡がるクリエイティブな機能だ。

寸法(ノブなど突起物含む): W138mm × D123mm × H57mm



製品ページへ















・9VDC (ACアダプター専用)140mA以上
・寸法(ノブなど突起物含む): W138mm × D123mm × H57mm
※ACアダプターを使用する場合には単体のアダプターを(デイジーチェイン接続せずに)ご使用することをお勧めいたします