1967年〜1980年の生産終了まで全世界で三百万台を売ったポケットサイズの3ボイス・シンセサイザー!


知育玩具として認知されがちですが、David BowieがSpace Oddityのレコーディングで使用、英国屈指のマルチエンターティナー Rolf Harrisが広報マンに就任する、Kraftwerkが使用するなど、カルトな人気を誇った伝説のガジェット系電子楽器です。近年では様々なミュージシャンがStylophoneならではの素敵なサウンドにラブコールを送り続けていて、復刻版がでるまでは超高値で取引されていたほどです。

創立メンバーの息子によりDubreq Ltdが正式復活、外部入力や音量調整、サウンドスイッチなど新たなファンクションも搭載し、伝統的ルックスはそのままの復刻版が発売されました。

ピッチ・チューニング機能など、本格的なファンクションがあるため、この価格ながら本格的な楽器として成立している所が素晴らしい。
一家に一台、大人から子供まで楽しめるガジェット楽器の定番中の定番です!



::機能詳細 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

付属のSTYLUS(スタイラスペンシル)で金属鍵盤に触れてプレイします。もちろんスピーカー内蔵で単三電池3本ですぐに、どこでも演奏OKです!フロントにはパワースイッチとビブラートスイッチを装備。スタイロフォンならではの哀愁あるビブラートはワンアンドオンリーな輝きです!また正面にはオリジナルスタイロフォンのサウンドに加え、なんと 3タイプのサウンド切替スイッチを強力装備!重厚なトーン1、オリジナルなトーン2、キューピー3分間クッキングのようなハイトーン3とバリエーションが豊かです。

更に背面にはチューニングコントロールを備え、ファインチューニングや大幅なピッチシフトを可能にします!もちろんこのチューニングコントローラーはリアルタイムにコントロールしてピッチベンドにも使えます(ピッチ可変幅広し!)。ピッチ機能がちゃんとしている事でレコーディングやライブでも活躍できますので、この辺がStylophoneの人気の秘密です。

さて側面には何とMP3入力(外部ライン入力、ミニジャック)が!外部プレーヤーやドラムマシン音源などと気軽にセッション可能。ヘッドホンアウト(またはアンプ出力)も装備していますので深夜スタイロやライブもOKです。反対の側面にはレトロラジオチックなボリュームコントローラ。そしてMini-Miniステレオのケーブルまで付属するので即座に遊ぶことができます!



↑定番のクラフトワーク









David Bowie様





*単三電池3本(別売)で動作します