Overdrive

24,000円(税込25,920円)

クリッピング・セクションに独創的なアイデアを採用しサイケデリックな歪みサウンドと、他のペダルには無いほどの”スーパータッチセンシティブ”を実現した個性的なオーバードライブペダルです。入力感度によってクリッピング回路のスレッショルドを変化させるオプチカルコントロールが設計に採用されており、1950年代の古いカソード・バイアス方式のチューブアンプ(5e3)をクランクさせたようなサウンドが再現されています。

このペダルは設計者でもあり、プロフェッショナル・アーティストでもある設計者Doug Tuttleが自ら設計した自作のオリジナル真空管アンプのサウンドを再現するために(自分のライブパフォーマンスでどうしても自分のアンプを持ち出せない場合用)自分のために設計されたペダルのようで、かなり彼の音楽性を反映した個性的なサウンドにチューンニングされています。

レンジを狭めよりコンプレッション感のあるサウンド〜より高域から低域までオープンなサウンドまでゲインノブで面白いほどサウンドが変化します。


彼のオリジナル・ソロアルバム「Doug Tuttle」では、このペダルサウンドのオリジナルトーンともいえる彼のギターサウンドが聴けるので、そちらも是非ご参考になさってください(詳細はこちらの記事が詳しいです→http://umbrella-company.jp/contents/mid-fi-electronics-overdrive/


個人的な感想はとにかく表現性が高く、古臭いサウンドのする「頑固系」のサウンドだなと思いました。小さめのDeluxeみたいなアンプをフルテンにした時の凄みのあるサウンド(真空管が焼け付くような匂いも)が再現されます。このペダル1個で手元音量とピッキングだけでサウンドメイクする古めかしいギタリストさんには本当に最適だと思います。








*mid-fi electronics製品は基本的に入荷のたびグラフィックデザインや色が異なります。またハンドメイド品の為、細かな塗装のクラックや傷などがあります。本ページには可能な限り最新のグラフィックや色の写真を掲載していますが、入荷したものが異なる場合もございますので詳細はお問い合わせください。

* 9V ACアダプター(センターマイナス,BOSSタイプ)駆動