Manlay SoundのRonno Benderは伝説のTone Bender MK1のレプリカです。トーンベンダー MK1はYardbirds時代のジェフ・ベックや、The Whoのピート・タウンジェントなどの使用が有名ですが、最も印象的なのはZIGGY時代のデビッド・ボウイのサウンドを支えた”Spiders From Mars” ミック・ロンソンのサウンドでしょう。

レスポールとTone Bender の太くブーミィなサウンド、クリーミィなロングサスティーンはグラムロックサウンドの象徴ともいえるでしょう。Ronno BenderのRonnoはミックロンソンの愛称から命名されています。

このRonno Benderではゲルマニウム・トランジスタをベースにコンプレッション感のある中域に特徴のあるウォームなファズサウンドを表現しています。オーガニックで心地よいロングサスティーンと、美しすぎるソロトーン。正に伝説のサウンドを余すことなく再現したトーンが魅力です。

驚くほど丁寧に細かなパーツのハンドセレクトや試聴、サウンドチューニングが行われているため圧倒的に生産台数が少ないアイテムです。スペインの工房で音楽家でもあるRoman氏が圧倒的なスローペースで!(笑)生産しています。

数多くあるトーンベンダーのレプリカの中でも一際ハイエンド、そしてハイセンスな一台だといえます。



製品の詳細ページはこちら




*2018年3月の生産モデルから、電池駆動の他にACアダプター(9V、センタープラス)が使用できるようになりました。一般的なBOSSタイプの9VセンターマイナスのACアダプターは使用できないだけでなく、分岐DCケーブルを使ったデイジーチェイン接続は絶対に禁止、など注意点がございますの。こちらのPDF資料を必ずご一読ください。


↓極性反転アダプターの販売はこちら
http://www.gizmo-music.com/?pid=130711426

カテゴリーから探す