mid-fi electronics /Demo Tape Fuzz

カセットテープの磁力をファズサウンドに乗せた異色のサウンド。


「カセットテープがいまだ愛おしくてたまらない」という変な人にはこのファズをお勧めしないわけにはいかない 。誰もが昔は試さずにはいられなかった、カセット 4tr MTRのヘッドアンプでエレクトリックギターを過大入力で突っ込みクリップさせた歪サウンド・・・。mid-fi electronicsのDemo Tape Fuzzはそんなカセットテープサウンドにインスパイアされた異色のファズペダルです。

磁気テープならではの飽和感、コンプレッションション特性、ソフトサーチュレーションなどは何にも代えられないLo-Fi的な美しさがある。1990年代初頭のアメリカのハンドメイド・インディーズシーンを感じさせる空気感のあるザラツキ加減が印象的。クラシックファズトーンの王道を踏まえつつも、ローファイ感覚を全面に押し出したmid-fiならではのサウンドの追求。少しローファイ系なファズトーンが欲しい時にはDemo Tape Fuzz以外の選択は考えられない!。Lo-Fiファズという新たなジャンルを生み出すに十分な説得力のあるサウンドは流石mid-fi electronicsとしか言いようがない。ニヤニヤせずにはいられない。mid-fiのセンスにまた脱帽させられた。


High/Low (ブースト&カット) EQにマスターボリューム, トリムゲインを装備し、内部電源を低いボルテージに押さえ低い(高いんじゃないぞ!)ヘッドルームを実現しているのが特徴だ。



サウンドサンプル







*mid-fi electronics製品は基本的に入荷のたびグラフィックデザインや色が異なります。またハンドメイド品の為、細かな塗装のクラックや傷などがあります。本ページには可能な限り最新のグラフィックや色の写真を掲載していますが、入荷したものが異なる場合もございますので詳細はお問い合わせください。

* 9V ACアダプター(センターマイナス,BOSSタイプ)駆動