mid-fi electronics / Pitch Pirate

「普遍的なサウンドの良さ」と「変態的ありえないサウンド」の絶妙な融合。ピッチシフト型ビブラート


Mid-Fi Electronics Pitch Pirateを文章で表現するのは酷である。モジュレーション、ディレイ、ピッチベンド、オクターブ、ディチューン・・・いったい何なのかがさっぱり分からないのが特徴なのだ。ただし設計はトップクラスで全てが設計者MMOSS(かなり私好みの米国インディーバンド。機会があったら聴いてみてください。いいですよ)のDOUG氏によって緻密に仕込まれた「普遍的なサウンドの良さ」と「変態的ありえないサウンド」の絶妙な融合。こんなに心を揺さぶられる完成度の高い変態ギターペダルは他のどんなメーカーにも作れないと思います。

ピッチシフト型ビブラートと言ってはみてもそれが全てではない。病的な調子外れの壊れたテープフラッターのようなデチューンサウンド、ピッチ揺れビブラート(凄すぎ)、はたまた普通に真面目なコーラスサウンド、SCI-FI(B級カルトSF映画またはロボコン0点)、BAD-TAPE(不安定なテープマシン、揺れるピッチシフト)、メタルエコー(金属サイコ)など設定によって七変化する多彩なサウンドメイク。その全てが設計者Dougの強烈な頭脳によってクリエイトされたもの凄い一台です。


もうこの世の中の恥部と埃と青春を全てぶち込んでキムチで煮込んだようなド変態サウンドの中にキラリと光るセンスの良さ。控えめに使うととてつもなくセンスの良い感じはmid-fi electronicsのビルダーであるダグ氏の凄いところである。自らミュージシャンでツアーが多く年間の生産量が極めて少ない本製品は世界中からのリクエストが殺到しており入荷も不定期です。


余談ですが僕は最初期のPitch Pirateのグラフィックデザイン(下のビデオをご参照のこと)が好きで、アレを特別に製作して欲しいともう何年かごしでお願いしていますが「あれは最低だ!」といって作ってくれません(笑)。↓






サウンドサンプル






















*mid-fi electronics製品は基本的に入荷のたびグラフィックデザインや色が異なります。またハンドメイド品の為、細かな塗装のクラックや傷などがあります。本ページには可能な限り最新のグラフィックや色の写真を掲載していますが、入荷したものが異なる場合もございますので詳細はお問い合わせください。

* 9V ACアダプター(センターマイナス,BOSSタイプ)駆動



イメージはありません。