普遍的なサウンドからド変態系まで、ディレイ、モジュレーション、ピッチベンドを自在に操るワン・アンド・オンリーな傑作。


mid-fi electronicsの出世作であり、ディレイの可能性を「変態系」の域にまで拡大した傑作「Pitch Pirate」、そのデラックス・エディションとして登場したのがこの「Deluxe Pitch Pirate」です。回路設計を担当するDougの「天才と狂気が紙一重」のセンスが結晶した最高傑作に仕上がっています。

ディレイ&モジュレーション、ピッチベンドを6コントロールで制御。あらたに独立したDelayコントロールと、Depthコントロールを加えたことで、ディレイタイムとマルチリピート、さらに深い揺れとレゾナンスを得ることができるようになりました。

Deluxe Pitch Pirateでは Speed, Depth, Wave, Blend, Delayそして Feedbackの6つのコントロールを駆使することで、普遍的に美しいコーラス・サウンドやビブラート、ディレイ・サウンドを得ることができますが、そのサウンドはある一線を越えてくると豹変していきます。ピッチが激しく揺れ、サイケデリックな空間の広がる独特な音空間は、暴走して制御の利かなくなったテープマシンのような、ずれていく音調、カオスティックなピッチベンド/ビブラート・・・設定やピッキングのニュアンスによって様々な表情を見せてくれます。

Blendノブが装備されたことで、思いっきり「変態」なピッチベンド&ディレイ・サウンドをあえて控えめに混ぜてあげることで、独特な浮遊感を演出できるのは大きなアドバンテージ。通常のディレイやコーラスのような普通のサウンドで使用することもできる反面、変態的ピッチベンドやモジュレーションを活かした狂ったようなサウンドにまで到達することができる。従来のギターペダルでは味わえないほど守備範囲の広い、拡大されたエフェクト変化を楽しむことができます。

変態系と思いきや意外と実用的な所に抜群のクリエイティブセンスを感じる傑作。





















詳細のビデオ付サウンドレビューをブログページにアップいたしました。このPitch Pirate Deluxeのポテンシャルを存分にご覧ください!
http://umbrella-company.jp/contents/effector-review-mid-fi-electronics-deluxe-pitch-pirates/




CONTROLS


・ Delay
・ Feedback
・ Blend
・ Speed
・ Depth
・ Wave



FEATURES


・トゥルー・バイパス
・9V ACアダプター駆動(センターマイナス、BOSSタイプ)


デザイナーのダグ・タトル氏のコメント

「Deluxe Pich Pirateのお薦めの使い方は、FeedbackとDepthを最小に、Blendeノブを真ん中に設定し、Delayノブでディレイタイムを決定してから、LEDを確認しながら、モジュレーションの速さとウェーブシェイプを調整をしていくことです。

Depthを大きくしていくとオクターブを超えるモジュレーションが起きます。またFeedbackを上げていくとディレイのリピートを増やすことができ、短く設定するとレゾナンス的なトーンになります。セルフ・オシレートさせることで、さらに興味深いサウンドになります。」




*mid-fi electronics製品は基本的に入荷時期によって、グラフィックデザインや色、ノブの種類などの外観が異なります。またハンドメイド品の為、細かな塗装のクラックや傷などがございます。本ページに掲載している写真は「外観の一例でモノクロ写真」となっております。現在弊社に入荷している製品の外観に関する詳細をご確認されたい場合は、別途お問い合わせください。

カテゴリーから探す