Little Boy Blue (LBB) Color=Black

45,000円(税込48,600円)


最終入荷!クリエイティブ・シンセサイザーの傑作。お買い忘れなく!

*生産終了につき次回入荷予定はございません。
*カラーはBlackとなります。

Flower Electronicsの社長であり回路設計やデザインの全てを手掛けるJessica Rylan。自らは世界的に有名なノイズ音響アーティストであり、博士号を持つ電子工学の教授でもある。バンド Can't や Jessica Rylan名義で様々な作品をリリースしてます。彼女が自らの作品の為に開発した歴史的銘機としてカルト的人気を誇る独創的シンセサイザーがLBB(Little Boy Blue)です。貴重です、プレミア必至です!世界中でLBBを探している人がいるようですので是非この機会に!

LBB(Little Boy Blue)はノイズミュージックのためのパッチシンセサイザーです。過激で押しつぶされるようなノイズ〜美しくたゆたう幽玄なアンビエントサウンドまで、自らミュージシャンのJessica嬢のセンスあふれる設計とサウンドが魅力です。内蔵の9Vバッテリーで駆動し(かなり長期間長持ちします)、付属のパッチケーブルで各セクションをコネクトして使用します。適当につないでつまみを動かすだけでも相当に興味深いサウンドがクリエイトできます。また大きな特徴としてインプット端子もついていて、ギターやボーカルマイクを接続して過激に歪ませたり、フィルターをかけたり、ノイズ音と融合したりできるのがまた素晴らしいです!




また最新モデルJealousHeartと組み合わせて使用すると、サウンドの幅がぐっと増して、相当芸術的なノイズの壁を創ることができます。ぜひ2台をパッチしあって使用してほしいと個人的には思います。とにかくLBB+JHの可能性は凄いです。



Can'tのJessica Rylanが製造するクリエイティブなノイズシンセサイザーがFlower Electronics / Little Boy Blueです。

ニューイングランドはボストンを拠点にワールドワイドに活躍するJessica Rylanはサウンドアーティストでありインストゥルメンツ発明家、エレクトロニック・ノイズミュージシャン、そしてボイスパフォーマーでもあります。彼女のパフォーマンスはオリジナルのLLB Deluxが発するバックグラウンドノイズと、LBBに入力された声から発展していく即興音楽であり、音楽がどこへ向かっているのかはオリジナル機械のささやきと、ジェシカから発せられる声の方向によってのみ決定されます。



彼女のパフォーマンスを支える重要な機械、それがこのLittle Boy Blue(LBB)です。異端のアナログシンセサーザーであり、エフェクター、Jessica Rylanの頭の中にあるピュアなノイズミュージック/アンビエントミュージックの世界を再現するために、優秀なエレクトロニクス技術者が試行錯誤を繰り返して完成させた“究極のノイズシンセサイザー”なのです。

ジェシカはこのLBBにおいて1960/70年代のモジュラーシンセサイザーの最良な部分と、マルチフィードバックのテクニック、そしてサーキットベンディングの思想を取り入れたデザインを行ったと言います。結果産み落とされた“音楽空間をより自由に表現する”ための独創的なインストゥルメンツ、こんなにまで研ぎ澄まされた、異端極まりないインストゥルメンツが今まで存在したでしょうか?

Sonic YouthのギタリストであるLee RanaldoなどLBBを愛するミュージシャンも急増中!(Flower ElectronicsのHPにはCody Ranald(息子)がLBBをギターのエフェクターとして使用しているサンプルも公開されています)























最終在庫!色はブラックです。