製品の国内発売開始時期は2018年5月下旬頃を予定しています。
人気製品につき暫くの間は売り切れが予想されており、初回入荷分はご予約枠があと僅かです。
表記がSoldOutになっていなければ、まだ初回予約枠ございます。


*カード決済でお申し込みの場合は即決済とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。カード決済はお届け時カード払い(お届け時に配達員がカード決済)もご利用いただけます。



BASTL INSTRUMENTS THYME


チェコの「天才オタク集団」BASTL INSTRUMENTSが3年もの年月をかけて開発した”THYME”は、従来の概念に一切あてはまらない、まったく新種のエフェクト・プロセッサーです。

「シーケンス可能なロボット・オペレートによるデジタル・テープ・マシン」と表現されるTHYMEでは、あらゆるベクトルに放射する空間表現の可能性を、多くのパラメーターでクリエイティブに操ります。クラッシックなエフェクトカテゴリー(ディレイ、フェイザー、リバーブ、ピッチシフター、マルチタップディレイ、テープディレイ、トレモロ、ビブラート、コンプレッサー)などの要素をBASTL INSTRUMENTSならではの独創的な手法でアレンジし、ステレオで楽しむことができます。

また、9つの異なるパラメーター (テープスピード、ディレイコース&ファイン、フィードバック、フィルター、エクストラ・ヘッド・スペーシングとレベル、ドライ&ウェット・ミックスとボリューム) は「ROBOT」と呼ばれるモジュレーション・ソースを利用して左右のチャンネルにエフェクトすることができるため、今までに聞いたこともないようなサイケデリックなサウンド・エフェクトを作り出すことができます。

「ROBOT」はLFOと沢山の異なるウェーブ・シェイパーから成り立っており、外部からのCVソースやエンベロープ・フォロワーによりダイナミックな効果を生み出せます。さらに8つのボタンには異なるエフェクトサウンドの設定をプリセットとして保存でき、内蔵のメタ・シーケンサーでシーケンスさせることも可能。「ROBOT」「ディレイ」「シーケンサー」は外部またはインターナルのクロックに同期させることもできます。

THYMEはMIDI、アナログ・クロック、CVのインターフェースを持ち、切替可能なステレオまたはモノ入力、ステレオ出力、ヘッドホン出力(w/レベル)、フットスイッチジャックなどを装備しています。


Features

● アナログ入力ゲイン・ノブ(〜+20dB)
● 9 パラメーター: Tape Speed, Delay Coarse & Fine, Feedback, Filter, extra heads Spacing and Levels, Dry Wet Mix and Volume
● 各パラメータはROBOTからモジュレーション可能
● 各RobotはLFO、エンベロープフォロワー、外部CVのパワフルなモジュレーションソースを持つ
● フリーズ・ボタンはシグナル・フローを再構築しテープループ効果をクリエイト
● リンクボタンは、テープ速度の調整による遅延時間の変化を補正
● タップテンポ
● インターナル、またはエクスターナル・クロックからディレイを同期
● 8プリセット×8バンク(計64プリセット)
● 32 ステップ・シーケンサー w/4パターン・シーケンス・プリセット
● ステレオ/モノ入力切替
● ステレオ出力
● ステレオ・ヘッドホン出力 w/ボリュームノブ
● MIDI 入力&出力
● アナログ・クロック入力
● CV インプット( 0-5V) (Volt/オクターブでテープスピードとディレイタイムを可変)
● バイパス切替えのためのフットスイッチ・ジャック footswitch jack for bypass
● ハイファイ・オーディオ・クオリティ
●9V-12V ACアダプター駆動(センター+、別売)
● メイド・イン・チェコ共和国





















・英文マニュアル(日本語版は国内出荷までに用意されます)
https://bastl-instruments.github.io/thyme/manual.html#



・別売の9V のAC アダプター(Tip= +)で駆動します。一般的なギターエフェクター用のAC アダプターはセンタ−のものが多く逆極性ですので十分にご注意ください
最適なアダプターはこちらであわせてご購入いただけます
http://www.gizmo-music.com/?pid=47276140




カテゴリーから探す