DEATH BY AUDIO/ WAVEFORMER DESTROYER





8×DIPスイッチと4×フットスイッチで奏でる大人のためのノイズファズ。


何百もの可能性を"4つのフットスイッチ"と"内部DIPスイッチのコンビネーション"でクリエイトできる「ノイズファズの総本山」。

ノイズとは心をかき乱した向こう側にある安らぎのようなものなので、ただノイジーな音響は実にうるさいだけであるが、Death By Audioの"ノイジー"は主宰のオリヴァー・アッカーマンの達観した"ノイズ感"に溢れている。ニューヨークの「暗黒ノイズ帝王」は、常に壁を抜けて向こう側に到達するために、電子回路の限界やある一線を越えることで悟りの智慧を得ることに成功している。

超ロングサスティンとピッキングによってその表情を変えていくその音響は、のたうち回り、ひっくり返り、常に心を騒つかせるのだが、その一方で妙にオーガニックである。多くのノイズペダルが若さに任せたゴリ押し感のあるハードコア系である中、この"WAVEFORM DESTROYER"には大人の余裕があり、アダルトなノイズ感をも醸し出している。ザラついたファズの持続音が有機的にランダムに変化する「様々な要素」によって音が「動いていく」様はノイズを超えて美しい。

暴力的なカオスを演ずるのも良いが、ぜひ穏やかなノイズを奏でてほしい。傑作。




CONTROLS


・Engage フットスイッチ:トゥルー・バイパス・スイッチ。エフェクトを有効にします。もう戻れません
・Boost フットスイッチ:ハイパー・ブースター。ファズ回路を限界点を超え飽和的にブースト。
・Filter フットスイッチ:フィルターEQ回路を有効にしトーンを暴発させます。
・Blast フットスイッチ::倍音感やモジュレーション感が拡大しトーンを拡大させます。

・Masterノブ: マスターボリューム・コントロール


・インターナルDIPスイッチ:8個のDIPスイッチをどちら側に倒すかによって、サウンドやトーンをモディファイすることができます。お好みのサウンドにやトーンになるよう様々な設定を試してみてください!

【1】Overload 1
【2】Overload 2
【3】Thin/Full
【4】Trash/Smooth
【5】Deep/Wide
【6】Norm/Shift
【7】Break/Saw
【8】Crush/Blast


Engageフットスイッチだけを踏んだ場合には、疾走感とパンク感に彩られたファズサウンド。手元のギターボリュームでトーンの明るさが結構変わります。Engage+Filterをオンにすると高域がエンハンスされこちらも普通にかっこいい音のファズトーンになります。Engage+Blastの組み合わせは更に倍音感がエンハンスされオーガニックなリングモジュレーションのようなウヨウヨ感も加わりこれまた使えるファズサウンドです。普通のファズサウンドとして使用する場合は内部DIPの【2】Overload 2で、歪みのツッコミ具合をかなり変化させられます。

BlastやBoost/Filterをオンにした時には【7】Break/SawのDIPスイッチ(サウンドがオープンで逞しくなるSaw側、いなたいコンプ感でトーンがのたうちまわるBreak側)、さらに【8】Crush/Blastのゲートっぽい変化も試してみてください。【3】Thin/Fullでの太っちょ&痩せ、【4】Trash/Smoothでのサスティンの豪快さの変化、モジュレーション感に深みのでる【5】Deep/Wideなどを駆使して変化自在なノイジーファズ・サウンドがコントロールできます。これはギターやピックアップなどにとてもセンシティブなので感じ方も様々だと思いますが、とにかくコンビネーションで無限のノイズ・ファズの輝きを手にすることができるので楽しくて仕方がないです。

また、ギター側の手元ボリュームを少し絞ったり上げたり、ピックアップセレクターを変更したりすると、突然に発信したり、発信周波数が変化したり、かなり面白い効果を楽しめます。人と楽器とエフェクターとアンプを結んで、人間がエフェクターと対話し、かけひきできるこの面白さは最高です。ルールなんてないので感情にまかせてペダルと対話してください。頑張ってください。


SPECIFICATIONS


・サイズ: 14.7 x 12.1 x 5.8cm (includes knobs and jacks)
・重量: 520g
・電源: 9V ACアダプター(極性=センターマイナス)または9V電池
・消費電力: 6 mA.
・ハンドメイド・イン・NYC



















カテゴリーから探す