DEATH BY AUDIO/ APOCALYPSE




NY地下シーンから生まれた5タイプのワイルド・ファズ。


黙示録の意味を持つ"APOCALYPSE"( アポカリプス)は、DBA(Death By Audio)のファズ歪の美学を1台に集約した5モードの爆音ハイゲインファズです。

十分なサスティンをもたせたオーバードライバー回路は、5つの異なるタイプのポスト・アンプとスィーパブル・イコライザー回路との融合により、とんでもないロングサスティーンの超ハイゲインファズから、使えるオーバードライブ、エッジの効いたディストーション、発振ファズまで、DBA印の悪魔が宿るニューヨーク地下シーンの音色で彩ります。

5つのモードはそれぞれにワイルドでノイジーでかっこいいのだが、以外とVOLとDRIVEノブを低めに設定すると柔らかくなったりもするので、ただ爆音なら良しのノイジーファズとは違い、トーンを研ぎ澄ます細やかなチューニングの作業の跡が確認できます。ただやはりこのAPOCALYPSE は大音量でハゲのPAエンジニアにぶっ飛ばされるまでアンプのボリュームをあげて爆音で弾きたいような中毒性があります。

はみ出した部分にこそ美学がある。掃除もしないし髪の毛も洗わない。埃の積もった床のコーナーの隅にあったチン毛のようなものにさえ愛情をもって接した結果、こんな美しくノイジーなファズが生まれたような気がします。そんな愛あるファズが5種類も楽しめるのだからありがたい。ありがてぇ。





CONTROLS



・ロータリー・セレクター:5段階のセレクターです。ポスト・アンプ回路を切り替え、異なるキャラクターのファズサウンドを展開します。各モードはイラストで表記されています。



1、Twin-T Scoop: このモードは低域と高域が十分にブーストされたサウンドが特徴的です。VOLUMEノブは最大付近高めで使用するのがオススメです。

2、War Fuzz: DBAのシグネーチャー・ファズサウンド(WAR FUZZ)です。フル&ダイナミックなファズサウンドはリッチなハーモニクスと超絶なサスティーンを持ちます。

3、Dual J-FET: WAR FUZZモードに似ていますが、2つのJ-FETが使用し、よりダイナミックに暴れる疾走感のあるファズサウンドです。

4、Octave Rect: 波形のボトムとトップを足してアップオクターブの倍音をサウンドにプラスしたファズサウンド。

5、Gain x1000: ゲインは完全にクランクアップされ、ありえないほど高いファズゲインが得られ、全てが崩壊する寸前の危険なファズトーンの戯れ。



・Volノブ: 出力ボリューム。上げすぎ注意(ハゲのPAのおじさんに怒鳴られる)

・Driveノブ: 初段のプリアンプ回路のゲインをコントロールします。上げていくとファズ・ディストーションの響き、下げるとブースト・オーバードライブの響き。

Sweepable Frequency Equalizerノブ: スペシャルな設計のトーン・ノブ。1個のノブで全帯域をコントロールしていきます。ベースブースターからミッドスクープ、ミッドブースト、トレブルブーストと多彩なイコライジングが達成できます。



SPECIFICATIONS


・サイズ: 15 x 11.7 x 6.4cm (includes knobs and jacks)
・重量: 510g
・電源: 9V ACアダプター(極性=センターマイナス)または9V電池
・消費電力: 5.8 mA.
・ハンドメイド・イン・NYC



















カテゴリーから探す