BASTL INSTRUMENTSの「Klik」は、コンピュータやハードウェア・シンセサイザーなどの外部デバイスのオーディオ・トラックから、アナログのモジュラーシンセなどに最適化された、0/5Vパルスのアナログのトリガー信号、同期のためのクロック信号を生成できる便利で小さなガジェットです。オーディオタイミングから作られたアナログ・クロックは、MIDIクロックとは異なり、ビートにグルーブ感を与えられるのが利点です。






オーディオインターフェースのラインアウトや、iphoneなどのヘッドホン端子からの信号を入力し、レベル調整するだけで、KLIKはモジュラーシンセに最適化された、0Vまたは5Vのトリガー・ゲート・パルスに出力信号を変換し、完全な同期パルスを生成します。


KLIKは2つの信号(左右の入力)を変換します。通常これは、「クロック信号」と「リセット信号」です。KLIKのパネル上にある「B」の文字を手動で押して(実はBの文字はボタンになっているんです!)リセット信号を出力できます。ハードウェアーに対して再同期をかけたり、ゲート信号を手動で出力することができます。


また、リズミカルなトリガーを出力できるのは、モジュラー・セットアップなどで役にたつでしょう。


KLIKなら、サウンドカードの任意のチャンネル、MacBookの未使用のヘッドフォン端子、または古いmp3プレーヤーをプリセット付きの安定したクロックソースとして使用するなど、クリエイティブな発想を広げられます。


また、KLIKにオーディオ信号をフィードして、激しいビットクラッシュ・エフェクトを得るという、ボーナス機能も楽しいです!




ご注意:本機はクロック/トリガ/ゲート情報のみを送信するように設計されています。その出力は0または5Vのハイ・ロー信号のいずれかとなります。連続したCV信号は出力しません。



Features

■ ミニタイプのUSB B コネクター(5V)からの電源供給 (オーバーボルテージ&カレント、ポラリティ保護)
■ 2つのコンパレーター(0.22Vスレッショルド)
■ TRS 3.5mm ステレオ・ライン入力端子
■ 2 x TR 3.5mm モノ出力端子
■ 0 または 5V のトリガー・ゲート信号出力
■ すべてのジャックはオーバーボルテージ、ポラリティ保護
■ 手動でゲート信号をR/Reset チャンネルに出力できる「Bレター」ボタン
■ 各チャンネルのLED信号モニター
■ 消費電力 <10mA
■ 手のひらに乗る超コンパクトサイズ!44 x 44 mm


<付属品>
◇ KLIK 本体
◇ TRS ステレオミニジャックケーブル (3.5mm - 1/8“)
◇ USBケーブル(miniB - 標準USB端子)




製品ページ
http://umbrella-company.jp/bastl-instruments-klik.html