RUCCIのDrone Jarは、瓶の中に閉じ込められた回路と、光に反応する「ライトセンサー」で構成されたインタラクティブなガジェット系シンセサイザーです。

3つの矩形波のオシレーターはお互いにモジュレートし、ピッチは3つのライトセンサーに入力される光の量で変化します。

フラッシュライトやテレビ、照明などの光源の中に置いたり、手で光源を遮ったりすることで、様々なランダムなサウンドを自動出力します。

トップにあるオン/オフスイッチ、1/4"標準プラグのラインアウトが装備されています。

赤色のLEDは電源オンを示し、







* 電源は内蔵の9V電池(テスト用電池が付属)のみです。蓋と基板が一体化していますので、瓶の蓋をあけて電池交換が可能です。



* 全てハンドメイドの個人製作の製品です。パーツの入手性などの理由での生産終了、製品仕様などが予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。