RUCCIのMinimal Droneは、濃密でたゆたうようなドローン・ノイズのためのシンセサイザーです。2つのオシレーターは相互にモジュレートしあい、セレクト可能なLFOを加えることで、興味深いリズム・ドローン・サウンドを響かせることが可能です。

またローパスフィルター・ノブを装備しており、サウンドのトーンシェイプをリアルタイムに変化させることで、バリエーションのあるノイズサウンドを展開できます。最終的なサウンドはマスターボリュームノブで音量調整できます。

CV入力を使用すると、0〜5Vのコントロール・ボルテージで本機に電力を供給して、電源のSagを自動で調整することが可能です。

ケースは黒く塗装された丈夫なダイカストアルミニウム。

コントロールは上段左上より「電源スイッチ」、「赤色LEDライト」、「ローパスフィルター・ノブ」、「マスターボリューム」。

下段左から「オシレーター1のピッチ・ノブ」、「オシレーター2のピッチ・ノブ」、「LEOスピード」、「LFOのオン/オフ・スイッチ」となります。

入出力は「1/4 "標準ジャックのラインアウト」、「1/8 "ミニジャックのCV入力」(0-5V)が用意されおり、他の別売のRUCCIのガジェット楽器や外部シンセサイザーなどとも接続してたのしむことができます。









* 電源は内蔵の9V電池(テスト用電池が付属)、または外部パワーサプライ(別売、9V、センターマイナス極性のACアダプター)で駆動します。適合するACアダプターはこちらから一緒にお買い求めいただけます。
http://www.gizmo-music.com/?pid=114449595



* 全てハンドメイドの個人製作の製品です。パーツの入手性などの理由での生産終了、製品仕様などが予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。