パネル
購入数

BASTL INSTRUMENTS ユーロラック・モジュラー・シンセサイザー



Bastl Instrumentsの「Hendrikson」は、ギター/インストゥルメント用のアンプであり、ギター用のコンパクト・エフェクターをモジュラーシステムで使用したり、ギターを直接接続する為のインターフェイスです。モジュラーとギター機材間の信号レベルやインピーダンスをマッチングさせることでお互いの世界を融合できます。

最もユニークな特徴は、出力信号と入力信号の間に、CV制御可能なクロスフェーダーを仕込んだミックス出力です。つまり、外部エフェクトプロセッサーのDRY/WETミックスをCVでコントロールできるということです。ファズやディストーションなどのギター用コンパクト・ペダルを、モジュラーシンセのウェーブ・シェイピングに利用できます。

Hendriksonをギター/インストゥルメント・アンプとして使用すると、実際にはゲイン・ステージ後のミックス・アウトがVCAになるため、CV信号をMIX CV入力に接続するだけで、即座にトレモロ・エフェクトを実現できます。

Hendriksonのもう一つの優れたアプリケーションは、外部エフェクトチェーンをCV制御可能なフィードバック・ループです。ミックス出力から信号を入力にフィードバックさせることで興味深いサウンドを体験できます。





特徴

● Output Volumeノブ(バッファされた出力アッテネータです)
● 出力クリッピング・インジケーター
● Input Gainノブ(5Vピークtoピーク、モジュラーレベル)-∞〜+30dB
● Output Volumeノブ -∞〜0dB
● 出力信号と入力信号間のCV制御可能なクロスフェーダー(ノブ)
● Mixノブはオフセットを設定し、MIX CVはに入力されたCV信号はMIX OUTにクロスフェードを設定
● 出力および入力用の6.3 mm(1/4インチ)Neutrikコネクタ
● 5HP、D=45mm
● 消費電流: +12V: <40mA, -12V: <35 m




★製品詳細ページ/日本語マニュアル
http://umbrella-company.jp/bastl-instruments-hendrikson.html



*ハンドメイド品につき、写真と実際の外観が異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。



カテゴリーから探す