パネル
購入数

BASTL INSTRUMENTS ユーロラック・モジュラー・シンセサイザー




Tromsø(Tromso/トロムソ)は、VCO、コンパレータ、サンプル&ホールドの3つのユーティリティ・モジュールのコンビネーションを持つ、クリエイティブなモジュールです。この3タイプのユーティリティ・モジュールは、それぞれを完全に独立して使用することもできます。

ボルテージ・コントロールが可能なアナログのダウン・サンプラー(またはサンプルレート・リデューサー)としても使用することができます。サンプルレートは、VCOレートと「トラック&ホールド」モード時の「ドライ/ウェット」ミックス・エフェクトによって設定されます。

このデザインは1994年に作られたDistortotronというマシンにインスパイアされました。間違いなく最初のアナログにおけるダウンサンプラーまたはビットクラッシャー機器でした。Distortotronは、トロムソに拠点を置くノルウェーのミュージシャンMental Overdriveと、発明家グループPsybe(Svein BergeとHenrik Sundt)とのコラボレーションから生まれました。それはオールドスクールなサンプラーのエイリアシングやローファイ効果のために使用されました。

TromsoモジュールのVCOは、FM入力のアッテネータが完全に開いているときに、1オクターブあたり1ボルトをトラッキングできるので、演奏された音符のピッチでダウンサンプリング・エフェクト・トラックを実現できます。

特徴

・5HPサイズ
・トライアングルコアVCO
・FM入力とアッテネーターノブ
・アッテネータが完全に開いているとき、約5オクターブ以上のオクターブ・トラック
・VCOの変化レンジ – high= 15Hz~45kHz、low= 50~50Hz
・VCO出力はコンパレータ入力にノーマライズされるため、コンパレータ出力はVCOのパルス波形を生成(スレッショルド= PWM)
・コンパレータにはスレッショルドノブを装備し、入力と出力は表示LED付き
・S&Hセクションにはゲート入力、入力および出力があります
・サンプル&ホールド(立ち上がりゲートでサンプルをホールド)またはトラック&ホールド(ハイゲートトラック、ローゲートホールド)
・10ピン パワーコネクター
・奥行サイズ:45mm
・消費電力:+12V: <35mA, -12V: <35 mA



製品詳細ページ

http://umbrella-company.jp/bastl-instruments-tromso.html



*ハンドメイド品につき、写真と実際の外観が異なる場合もございます。あらかじめご了承ください。