現代に鳴らされるべき『轟音』。
3種のサウンドを集約したファズ。




Jupiter V2(ジュピターV2)はトゥルーバイパス仕様の、新世代ミュージシャンの為の「マルチクリップ式の轟音ファズペダル」です。ザラついた質感の中にラウド&ファットなファズサウンドの美学を再構築、Walrus Audioならではのトーン・チューニングは極上です。

Jupiter V2のコントロールでは、正しい歪アマウントとトーナル品質を適切に調整できるため、バンドアンサンブルの中やミックスの中でファズサウンドが埋もれてしまうことがありません。

3つの異なるクリッピング・ダイオードのアレンジを変更できる「mode」スイッチにより、全く異なる3タイプの個性ももったファズサウンドを切り替えることが可能です。さらに「tone」コントロールと、ローエンドをブーストする「bass」スイッチを装備したことで、より多くのオプションとファズ&トーンの組み合わせが可能になります。

本体内部のトリムポットを調整することで”dying battery”(電池切れ寸前の独特なゲートファズ・サウンド)の再現も可能です。

まさに現代に鳴らされるべき『轟音サウンド』を集約したファズ・ペダルです。





製品の詳細
http://umbrella-company.jp/walrus-audio-jupiter-v2.html